Stop The Periodontal disease歯周病・歯槽膿漏の予防&治療ガイド
歯周病・歯槽膿漏を理解して頂き治療や予防をきちんと行うことが大切です

歯周病(歯槽膿漏)について

歯周病とは、その名の通り歯の周囲組織が病菌に侵されることで、歯肉が炎症を起こし出血してしまう病気です。

まずは歯肉炎が起き、そこから歯周ポケットと呼ばれる歯と歯肉の隙間が大きくなっていきます。

放置して更に進行してしまうと、周囲の骨を溶かされ、最終的には歯が抜け落ちてしまうこともあります。この最終段階を歯槽膿漏とも呼びます。

かつては、歯周病すべての段階を含め歯槽膿漏と呼ばれていた事もありました。歯周病だと自覚症状がでた頃にはかなり進行している場合も多いです。

日本人の80%が歯周病にかかっていると言われますので、定期的な検診を受け、早い段階で対処していく必要があります。