Stop The Periodontal disease歯周病・歯槽膿漏の予防&治療ガイド
歯周病・歯槽膿漏を理解して頂き治療や予防をきちんと行うことが大切です

TOP > インプラント

インプラントとは

今、歯科業界でも医療の発展がされ、人工の歯も発展してきました。現在入れ歯がありますが、後々にはそれに代わりインプラントになるのではないかと予想もされています。
インプラントとは、最近歯科医のカンバンでも良く見かける言葉になりました。多くの歯科医でインプラント治療をしています。 評判の良いところで受ければ、失敗もなく、それだけ治療後も良好になります。

人工歯としては、ケアも簡単に済むので高額金額ではありますが、受ける人も多くなりました。 また、自分の歯としても活用できるので、安心して物がかめるので多くの人が受けています。

インプラントの手術

インプラントの治療は非常に難しく、この治療を行う医師はかなりの技術や知識を要求されます。

実際にインプラントの治療を行った患者の中でもトラブルを訴える患者はいるようです。
特に出血がひどい人や、更には神経が麻痺するという事さえあったようです。

また、医師がインプラントの手術の際には手術を行う場所や手術の前に行う検査においても医師によりそれぞれ違っていたようです。そのため、今後はインプラントの学会がガイドラインを作成していくそうです。

早くインプラントが安全に行われるようになってほしいですね。

技術が進歩しているインプラント治療

食べるのが楽しくなる丸の内インプラントセンターはここ。

最近の歯科のインプラント治療や虫歯治療の技術は非常に優れています。

虫歯の治療にしてみても、昔は削る部分が広かった様です。
現在では、できるだけ残せる歯は残そうとした治療が行なわれています。

虫歯の治療においても削る部分は小さくなりました。そのため、患者の負担は減り治療の際の苦痛は随分と軽減されました。また、最近の歯科治療では、治療の箇所を薬剤で溶かす治療もあります。

あの嫌なキーンという音を聞く必要はありません。その他にも新しい治療法はたくさん開発されています。
口コミなどの評判や、歯科のサイトをチェックして慎重に歯科医を選びたいですね。

歯を大切に一生使い続けましょう!

関連

メニュー

TOP 歯周病とは インプラントとは 二重整形 マイクロスコープ